1/6サイズドールの気ままな散歩

Fashion Royalty バービー等の1/6サイズの人形

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CM: --
TB: --
需要があるかわからないですが、暖炉(マントルピース?)の骨組みの作り方をのせますね♪
画像 015

画像 004
●材料は
・ひのき平板 幅2センチ×厚さ2ミリ×長さ90センチを3本ほど
(床板を作ったときの余った平板も使ってるから正確な本数がわからない
たぶん3~4本で足りると思う)
・ひのき角板5ミリ×5ミリの四角で長い棒(接着の補強に使用します)一本で十分。
ではでは続きで詳しく説明しまーす
●①まずはカット!
【横、前面部分】
・13センチを6枚
・14センチを1枚

【天板 部分】
・16センチを3枚。そのうちの1枚は1センチ幅にカット(残りの板を接着補強に使うので3センチにカット)

【接着補強のための板】
・4センチを2枚
・角棒6センチを2本

●②13センチの板を4枚使用します
2枚ずつに並べ、接着補強の板4センチを【下のほう】にくっつけて補強
これらは暖炉の横の部分になります
画像 005



●③乾かしてる間に天板を作ります
16センチを3枚、残りの一枚は半分にカット
半分にカットしたものを、接着板に使用するので3センチにカット
接着する前に、角を紙ヤスリで整えます
次に接着!
※接着する【位置】に気をつけてね
暖炉に乗せたときの事を考慮→⑤
画像 006
画像 007



●④次に最初に作った横板に戻りまーす
次は正面となる部分の接着です
13センチ板を2枚
角棒6センチを2本
最初に角棒を接着していきます
※こちらも【位置】に気をつけてね
同じ方向の横板を作ってしまわないように笑
あと角棒の位置もね。先にくっつけた接着補強の板と並べてね
画像 010
画像 011



●⑤さぁ最後です!
正面上の板を貼り付けるのみ!
この部分で暖炉の横幅が決まるので
ちょっと天板をのせてみましょう
【ここで天板の接着補強の位置の重要性がわかります
最初つくった時に。はじっこに付けてしまってので不恰好になってしまった】
画像 012
画像 013

それでは14センチ板1枚を接着します。
画像 014

●天板をのっけて…出来上がり♪
あとは好きなように装飾していくだけです【樹脂粘土などを肉付けする場合はサイズを微調整してくださいね】
前回は樹脂粘土をくっつけて、定規でレンガ風にして
白色の水性スプレーで仕上げました
画像 015

ふう…説明するのって難しいね

追記
片足に装飾してみたよー
あと床板を裏面にも作って前回より濃い目にした♪水性ステインはワシン・ポアーステイン(オリーブ)とかチークとかを混ぜたり薄めたり。
画像 021
正面からみると。ちょっと曲がってる気がするのよコレ笑

画像 025
画像 026
アグネス祭りに勝手に便乗笑
遅かったわね・・・
スポンサーサイト
CM: --
TB: 0

トラックバック

トラックバックURL
→http://umemj.blog20.fc2.com/tb.php/271-49d5f0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。